酵素の多い食品を生で食べること

酵素の摂取は、酵素ドリンクが簡単で手っとり早いのですが、普段の食事からでも努力次第で摂取が可能です。
酵素の多い食品は、野菜と果物であり、生の状態が一番酵素を含んでいるといえます。酵素は熱に弱いので、熱することで破壊されます。もちろん、それでも野菜には多くの栄養素が含まれていますが、酵素という点においては生で摂取することが当然といえます。
 野菜の中で酵素が多いものは、レタス・キャベツ・にんじん・セロリ
 果物の中で酵素が多いものは、キウイ・バナナ・マンゴー・アボガドといわれています。その他の野菜や果物でも酵素は含まれていますが、特に多く含まれているものを挙げてみました。もし、外食などでメニューを選ぶ際の参考になればと思います。
また、発酵食品にも酵素は多く含まれているので、納豆や漬物、みそ、しょうゆなどの食品を摂取するように心がけましょう。
そして、大事なことは新鮮で旬な食材を摂取することです。やはり季節のもので新鮮なものには酵素も多く含まれている上に、体によくておいしいです。そのような野菜や果物を食卓にならべましょう。発酵食品においては、和食で使われる材料がほとんどです。日本の伝統的な食事の中に、体によいものがたくさん含まれているようです。いわゆる、日本人の30年以上前の食事に健康に関するヒントがたくさんあるのかもしれませんね。

注目コンテンツ!!

banner 酵素ダイエット=浜田ブリトニー

記事を見る

banner 酵素の多い食品を生で食べること

記事を見る

banner 酵素を摂取していれば健康になれるか?

記事を見る

Copyright(c) あなたが本気で痩せたいなら酵素ダイエット!. All Rights Reserved.